【開催報告】10月11日開講 ダイナミックレイキコウ<初伝>

ダイナミックレイキコウ<初伝>講師のOLIVIAです。

10月11日に、私と三川先生で講師をつとめました待山氣塾 ダイナミックレイキコウ<初伝>の最終日を開講しました。

この日は、2名の卒業生を輩出しました。

おめでとうございます!

「氣」はだれでももっているものと言われますが、氣の状態をヒーリングに適する状態にチューニングしていきます。

これをアチューンメントと言います。

アチューンメントとは、attunement⇒at tuneで、調音/調律/調和させるという意味。

アチューンメントで氣の出力を調整した後は、氣をつかって、精神やからだ、オーラやチャクラの状態を読み取るリーディングの訓練をします。

これが、リーディングです。

このふたつをあわせて伝授するのは、待山氣塾オリジナル。

受講回数が進むにつれて、“感じる”能力を鍛え、開花させていくのですが、
担当した受講生は、全員感受性がとても高い!!

私自身は、他スクールで、12年前に初めてレイキのアチューンメントを受けたのですが、
初期の頃は、待山氣塾の受講生ほど、感受性が高くなかったような気がします。。。

今期の受講生もとても優秀でした。

ダイナミックレイキコウを活用して、自分自身もまわりの人も健康と幸せに導いてあげてくださいね!!
応援しています♪

ダイナミックレイキコウ<初伝>は、12月にリニューアル予定。
全3回のカリキュラムが全4回に。
より氣の世界を理解するための潜在意識を活用する勉強が1日加わります。

開講が決まりましたら、待山氣塾の公式サイトとFaceBookページでお知らせいたします。

OLIVIA

カテゴリー: その他 パーマリンク