【まもなく満員】接骨院オーナー・柔道整復師のためのエネルギーワーク体験ワークショップ 10月28日(日)14時~ 東京・神楽坂にて開催

レイキ・氣功を中心としたエネルギーワーカー養成スクール「待山氣塾(東京都新宿区 http://www.machiyama-kijuku.com )」ではこの度、接骨院オーナー経営者、接骨院につとめている施術者(主に柔道整復師)の方を対象とした、レイキ・氣功体験ワークショップを、東京神楽坂にて10月28日に開催することとなりましたので、ここにご案内させて頂きます。

このワークショップでは、待山氣塾塾長の待山栄一が、様々なエネルギーワークの手法を研究し、約20年間にわたって35,000人を超える施術経験を通じて蓄積した、理論的でかつ実践的なテクニックを、接骨院オーナー、接骨院に努められている施術者の方向けにアレンジしてお伝えさせて頂きます。

接骨院オーナー・施術者の方におかれましては、このワークショップに参加されることで、施術の幅が広がる、治せる技術が身につく、といったキッカケになれば幸いです。

以下に概要を記載いたしますので、是非参加をご検討いただけましたら幸いです。

■主催
待山氣塾( http://www.machiyama-kijuku.com )

■講師
待山栄一(待山氣塾塾長、マチヤマ療法院院長)

武蔵野美術大学卒。1996年に千葉県野田市にマチヤマ療法院を開業し、心身に不調を抱える様々なクライアントに気功療法を施す中で、独自のリーディング法などを開発。

気功療法で数多くの病を解決してきたが、ある時、子宮がんを患ったクライアントを施術している最中に目の前に映像が現れインスピレーションを受ける。施術後、クライアントのガンは消滅したが、自身が病に倒れてしまい、一命は取り留めるも、半身不随となってしまう。残った片手で自らに氣功療法を施し、1か月後には施術に復帰。今までの施術法は自らのエネルギーを消耗させているだけだったと振り返り、また、施術中に得たインスピレーションをもとに、さらに独自の氣術を開発していく。

氣によるアプローチだけではなく、ホメオパシーや、フィシオエネジティック、經絡、フラワーエッセンスなど様々な技法を取り入れ、また氣の性質に合わせて物理学的な要素を用いて施術を行うことで、単なるエネルギーワークではないマチヤマ式氣功を生み出し、これまで蓄積した技術の伝承を意図して、2010年に待山氣塾を創設し、今に至る。

■開催日時
2012年10月28日(日) 14時~18時

■開催場所
都営大江戸線牛込神楽坂駅から徒歩3分(※詳細は別途ご案内させて頂きます)

■定員
10名

■当日の実施内容
講義及びデモンストレーションで、計3-4時間程度を予定しております
・気で痛みをとるとは
・矯正の仕方
・人形針をつかった施術
・ホメオパシー・フラワーエッセンスを取り入れる
・先祖、前世、霊の影響及び対応
※内容は多少異なる場合があります。

■参加費用
5,000円(税込)

■申込方法
お問い合わせフォームより
お名前・連絡先(メールアドレス、お電話番号)を記載の上、お申込ください。

■お問合せ
東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F(HAPON新宿 /プラナレーベル合同会社内)
待山氣塾運営事務局 担当:伊藤
TEL 03-6869-2423

カテゴリー: NEWS パーマリンク